発展の歴史

グエン・コック・アンが親しい仲間達と1996年にCCエンジニアリング会社を設立しました。今やNew CCとして知られていますが、当時は少人数で限られた顧客に工場の設計を提供する会社でした。20年に満たない間にNew CCはベトナムでの工場建設のエンジニアリングコンサルタンツやプロジェクトマネジメントにおけるトップクラスの会社の一つになりました。当初6人だったスタッフが今や80人を越える熟練し訓練されたエンジニアのホームとなり、多くの高度に計画された重要なベトナムでのプロジェクトの有能なパートナー達とのネットワークを構築するようになりました。

最近ではNew CCは品質や専門性において地域のこの分野でのトップ会社を追随するまでになりました。目標は役員やスタッフの間で共有されてきました。

New CCは現在、スタッフの数や規模において他の大会社と比較してトップにランクされる会社ではありません。しかし最近他の会社からの投資が減ってきているなかで、さらに潜在的な可能性や工場建設におけるエンジニアリングコンサルタンツやプロジェクトマネジメントの専門技術の向上を目指すことに依存することができる有利性があります。

2011年までにNew CCは次のような多くの重要なプロジェクトの仕事を受けてきました、VSIP-Ⅰ工業団地のインフラ整備(ビンズン省)、合板製造工場 Vina Ecoboard(ロンアン省)、ロッテ冷凍倉庫 Seaprimexco(ロンハウ工業団地-ロンアン省)、固形産廃処理場(ユーフック-ホーチミン市)、メトロキャッシュ・キャリー(カントー、ダナン、ホーチミン)、キリンエースコック(ミーフン、ビンズン省)、タイソン放射工場(トラノック工業団地、カントー)、イナックスタイル工場(ミーズアン工業団地、ブンタオ)、モリト工場(ホアカイン工業団地、ダナン)など。

 

   
1996

コンサルタント業務と工事管理業務としてCC会社が創業

2001

NEWCC会社の名づけ、業務範囲も拡大(ビルドと設計を含む)

2002

VSIPI工業団地において、最初にSAIGON繊維工場のマネジメント

2002

ダナンのHOAKHANH工業団地において繊維工場のビルドと設計

2006

NEWCC HEAD OFFICEの活動開始(Address: 18B, no.2 road, Cu Xa Lu Gia quarter, ward 15, dist 11, Tp.hcm )

2010

Vina Eco Board工場の設計とマネジメント

2011

Morito factory groupの設計とビルド(投資金:$15 millions )